月別アーカイブ: 2009年12月

VZR v1.61 365ea.comの設定ファイル

久しぶりに365ea.comのサポートページを見てみたら、
PROSPEC VZR(v1.61)の新しい設定ファイルが
12/17にアップされていますね。
ファイル名を見る限り、
SL35でExtraCloseを使っている設定のようなので、
安全そうですね。
通貨ペアは、
・USDJPY
・USDCHF
・USDCAD
・GBPCHF
・EURUSD
・CHFJPY
の6通貨ペア分。
冬休みに入ったことだし、いっちょBTやってみっか。
あと新しい年に向けて、EAのマジックナンバーの整理でもしますかね。

Liberty Reserveを使ってFXOpenに入金してみた

FXOpenの入金にはどうもPayPalやカードが使えないらしいです。
一般的なのは、海外送金かLiberty Reserve(リバティーリザーブ)
ってやつを使うみたい。
今回はこのLiberty Reserveで入金してみました。
このLiberty Reserve、自分もまだよく分かってないのですが、
どうやら電子マネーみたいなもので、これを売ってる業者から
購入してゲットします。
そんなにメジャーではないのか、あんまり売ってないです。
自分はここから購入してみました。 → exgold.jp
そうすると事前に登録しておいたLiberty Reserveのアカウントに
入金されます。Suicaをチャージする感じですかね。
Liberty Reserveの登録は、こちらの記事が参考になるかと。
 → 電子マネー(Liberty Reserve)口座開設手順
その後のFXOpenでの入金手順をまとめようとしたのですが、
こちらも、花子さんの記事が大変参考になりましたので書くのやめました^^;
 → 海外FX会社【FXOpen】入金手順

CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた

固定で低スプレッドとの噂なので、
FXOpenに口座開設をすることにしました。
CashBackForex経由で口座開設すると、勝ち負けに関わらず
その取引のスプレッドからキャッシュバックを受けれるそうなので、
CashBackForexに登録してから口座開設することにしました~。
以下、その時の手順になります。
CashBackForexの登録(無料)
1.サイトにアクセス → CashBackForex
2.「Signup」をクリック
CashBackForex1s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
3.必要事項を入力し「Register」をクリック
CashBackForex2s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
4.「Skip」をクリックして登録完了(登録したアドレスにメールが来てるはず)
CashBackForex3s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
FXOpenの口座開設
1.CashBackForexのTOPページの左下にある「Fxopen」をクリック
CashBackForex4s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
2.「Fx Open Rebates (non-ECN*)」をクリック
CashBackForex5s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
3.「Click here to open a new account at FxOpen.com」をクリック
CashBackForex6s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
4.口座の種類を選択して「NEXT」をクリック
CashBackForex7s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
・自分はまずは小さくいきたかったので「Micro Account」にしました
5.必要事項を入力し「NEXT」をクリック
CashBackForex9s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
6.以下の画面が表示されたら口座開設完了
CashBackForex10s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
・トレードに必要な情報が記載されているのでメモっといた方がいいかも
・この情報を使ってすぐにメタトレーダーにログイン可能です
CashBackForexに連絡
1.以下のような内容で support@cashbackforex.com 宛にメールを送信

件名:Opening an account at FXOpen
本文:
Hello,CashBackForex.
I opened an account at FXOpen today.
Name: Taro Yamada
FXOpen Account Number: 123456
CashBackForex Username: xxxxxxx
Please activate the cashback program.
Thank You,
Taro Yamada

↑英語苦手なので他のブログを参考にさせて頂きました。
・その後、「あなたのブローカーのアカウントは有効になったよん」的なメールが
 Cashbackforexサポートチームから来れば完了です(自分は24時間後くらいに来ました)
(補足:2010/01/09)
あとはFXOpenへの入金さえ行えば、すぐにトレードは開始でき、
CashBackForexからのキャッシュバックも問題なく受けられると思うのですが、
まだFXOpenに本人確認のための書類を送ってないので、
FXOpen側でアカウントは正式に認証されていない状態になってます。
どのような影響があるかは分かりませんが、
恐らく、出金などができないのではないでしょうか。
以下は、本人確認書類のアップロード手順になります。
 ※本人確認用と住所確認用、2種類の
  電子データ(書類をスキャナ等でパソコンに取り込んだもの)が必要です。
 ※自分は、免許証と銀行から郵送されてきた書類を使いました。
1.FXOpenにアクセス → FXOpen
2.「My FXOpen」をクリック
CashBackForex11s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
3.Login、Passwordを入力し「Log In」をクリック
CashBackForex12s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
4.左下のメニューにある「Account Verification」をクリック
CashBackForex13s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
5.Document Typeは「Personal ID」、Nameは「Driver’s license」、
  Fileは「参照」より、スキャナで取り込んでおいた免許証の画像ファイルを選択し、
  「Upload」をクリックして、本人確認書類をアップロード
CashBackForex14s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
※自分が行った操作を元に書いてます
6.Document Typeは「Address Approve Document」、Nameは「Bank statement」、
  Fileは「参照」より、スキャナで取り込んでおいた銀行取引書類の画像ファイルを選択し、
  「Upload」をクリックして、住所確認書類をアップロード
CashBackForex15s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
※自分が行った操作を元に書いてます
7.アップロードが完了すると上部にアップロードしたファイルの状況が表示されます
CashBackForex16s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
最初は↑のように「Status」がPendingとなっています。
これが↓のようにApprovedになればOKです。
CashBackForex17s CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた
ちなみに、住所確認用書類はなかなかOKになりませんでした。
その場合、理由が書かれたメールが来るのですが、もちろん英語なのでちょいとげんなり…。
自分の理解では「2009/09以降のものを使ってね!」って書いてあった気がしたので、
新しい書類を使ったのと、そのファイルの各項目(住所、氏名、銀行名、日付)に英訳を付けて
アップロードしてみたらサクっと認証されました。

THV system でひとまず1勝

前回紹介したTHV systemですが、
GBP/JPYの1時間足を使って一回だけ取引してみました。
火曜日の寝る前にチャートを開いてみると、
ちょうど買いのシグナルが出ていたのでそれに素直に従ってみました。
1時間足なので朝起きたときに決済すりゃいいや的な軽いノリで(笑)
もちろん0.01ロットです。(とは言っても適当なストップは入れておきました)
するとどうでしょう。朝起きて確認してみると、
綺麗にシグナル通りとなっており+88pipsで決済できました!
なんというビギナーズラック!
そんな感じでチャンスあれば遊んでみようと思います。

THV system

コタツがあるのにコタツ布団がなかったので、
ニッセンで注文して今日届いたのはいいんですけど、
コタツのコードが見つからず全く暖まれません。
こんにちは、マサキです。
そろそろ年末ということで、EAを使った自動売買を行うのも
今週までという方も多いのではないでしょうか。
私も来週からは、動かして意味あんのか!?
ぐらいの小ロットで運用しようと思っています。
自動売買が制限されてる今、その時間に何もしないのは
もったいないじゃないか!?というわけで裁量トレードでも
やってみようかと思ってます。
もちろん極小ロットで。デモでもいいかも。
まー暇つぶしみたいなもんですね。
何か掴めるものもあるかも知れないしー。
ただ、昔痛い思いをしているので、もう丸腰では戦いません。
そう、タイトルにもある THV system というのを使ってみようかと。
なんかネットサーフィンしてたら見つけたんですが、
そこそこ有名みたいなので知っている人も多いかも。
以下に適当に拾った情報を挙げてみます。
 ・ メタトレーダーに組み込むスキャル用インジケーター
 ・ フォレックスファクトリー(Forex Factory)から無料でダウンロードできる
 ・ cobraforexさんという方が作った
 ・ 通貨ペアや時間足は自分好みで
 ・ バージョン4まで出ているが重いのでバージョン3の方が良さげ
 ・ エントリーやエグジットタイミングを音声で教えてくれる
画面はこんな感じ↓
20091212s THV system
いろんな指標やサインが出ててちょっと楽しそうです。
エントリーポイントなどを矢印で教えてくれてます。
しっかりと研究してルールを作ればイケるんじゃ!?
マニュアルはもちろん英語なのですが、
システムマンさんが訳してくれています。
素晴らしいです。

あー勝てない…

最近mystさんと密に連絡とりながら、
いろいろ試してますがなかなかうまくは行きません。
とりあえず年末相場だからってことにしたいです。
自信がなくなってきますね^^;
相場に左右されないEAはないもんですかね。
やっぱり今流行りのナンピンものか?
そうそう、EAラボラトリーで新たなEAが公開されました。
その名も、Pandeeeemic(パンデミック)。特徴は以下。
 ・15分足
 ・マルチペア対応
 ・設定少
 ・勝率良し
 ・BT時間早い
さーいろんな通貨ペアでテストしてみよう♪